【南八ヶ岳編・予告】

 

 

南八ヶ岳縦走に挑戦しました!

新人山ガールもスタッフも本格的な登山に緊張しながらも元気よく登って行きました。

およそ9時間の縦走ルートを余すところなく全部収録。

南八ヶ岳のすべてがギッシリと詰まってます。

 

行者小屋の手前で赤岳バックで前フリを撮影してみました。

この時点で二時間半歩いてます。お疲れの上コメントベタな中山さん、はたしてしゃべれるのでしょうか?

本編DVDの中では、コメント収録中の様子をノーカットで収録しています。

勘が良いのか悪いのか、中山絵莉香ちゃんの天然の魅力満載です(笑)

 

標高2300mに位置する行者小屋で休憩しました。

再出発に向けてコメントを収録しました。

コメントベタな中山絵莉香さんは、噛まずに台本通りコメントできるでしょうか?

 

登り始めて90分。休憩&フリートークの場面をご紹介します。

ごっさんはお酒が抜けて饒舌になってきました(笑)

絵莉香ちゃんはフリートークなのに「上手いこと」を言おうとして自爆してます(涙)

 

いよいよ赤岳の直下に到着。雄大な赤岳をご覧ください。

中山絵莉香ちゃんのコメントも上手になってきました!

 

キメのコメントを撮影中、山マダムの応援合いの手が入ってしまいました。

しかし、山ではそんなこと気になりません(笑)むしろ応援ありがとうございます!

そして、いよいよ赤岳の足元に・・・。

 

行者小屋から中岳道を通ってコルへ向かう途中の出来事です。

綺麗な色の花に歓声を上げる中山絵莉香ちゃん。でも、花の名前が分かりません・・・(笑)

花の名前は分からなくても、綺麗なものは綺麗なんです。

 

赤岳を出発した我々は、いよいよ横岳の岩峰群に差し掛かりました。

そこで八ヶ岳がぐるりと見渡せる素敵な場所を発見。

天然山ガールがコメントに挑戦。そしてついに迷コメントが(笑)

 

編集も大詰めです。硫黄岳で最後のコメントに挑戦した絵莉香ちゃん。

ゴールしたからなのかテンションが高くて良い感じです。

噛んでませんし(笑)

 

中岳のコルから阿弥陀岳に挑戦しました。

午後になり雲が出てきたのですが一瞬赤岳の頂上が顔を覗かせました。

テンションが上がりました!